鼻づまり解消法はお茶がおすすめ!

ご存知でしょうか?

いびきの原因は、人それぞれで全く違っています。
舌が大きいとか、扁桃腺の炎症から鼻づまりになっているなど
いびきの原因は全く異なっているです。

なので、

いびきの原因に合せて、適切な対策をとらなければなりません。

鼻づまりの原因が鼻ポリープや蓄膿症であれば
まずは、病院の診療を受診して、適切な治療、お薬で対策しなければ
なりませんが、花粉症などのアレルギー性鼻炎などが鼻づまりの原因であれば
口呼吸がいびきの原因になっているので、
鼻づまりを解消・改善することが一番の対策になります

ところで、

アレルギーと一言でいっても、 アレルギー性鼻炎・花粉症・アトピー性皮膚炎など
色々あります。実はこれらのアレルギー反応は、原因(ハウスダスト、花粉、食べ物など)は
違っていても、起こるメカニズムは一緒なのです。 そもそも、アレルギーは体を守る働きで、
それが過剰に反応してしまうことで、悩みが引き起こされるのです。

鼻呼吸を助けるためのグッズとして鼻に貼るテープなどがありますが、
おそらく、あまり効果的ではないことが多いです。

そこで、おすすめの対策、おすすめのお茶があります。

実は、鼻のグズグズ・ズルズルの悩みに対しては以前から
「バラ科の甜茶(てんちゃ)」が、眠気を引き起こさず、
アレルギー反応の元となる「ヒスタミン」の放出を
抑える働きがあるということが知られています。

で、

このバラ科の甜茶に 、
北海道で古くから薬草として用いられてきた「クマザサ」
「赤紫蘇(しそ)」を加えることで相乗効果が高まり、
その実感度が飛躍的に高まるということが分かったのです。

是非、一度、鼻づまりの解消・改善に、えぞ式 すーすー茶お試しください。

*クマザサは、強い抗菌力で免疫バランスを整えて くれることで知られており、
体に取り入れるだけでなく 塗り薬としても昔から用いられてきました。

*赤紫蘇(しそ)は「天然のステロイド」と呼ばれ、
赤紫蘇に 含まれるポリフェノールの一種である
ロズマリン酸が、グズグズ・ズルズルを軽くします。




えぞ式 すーすー茶
 

アレルギー性鼻炎の原因、メカニズムとは

アレルギーと一言でいっても、 アレルギー性鼻炎・花粉症・アトピー性皮膚炎など
色々ありますよね。実はこれらのアレルギー反応は、原因(ハウスダスト、花粉、食べ物など)は
違えど、起こるメカニズムは一緒だということをご存じでしょうか。

元々アレルギーは、体を守る働きなのですが、
それが過剰に反応してしまうことで、悩みが引き起こされるのです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、グズグズ・ズルズルの悩みに対して
「バラ科の甜茶(てんちゃ)」が、眠気を引き起こさず、アレルギー反応の元となる「ヒスタミン」の放出を
抑える働きがあるということが知られています。

私たちが独自に実験した結果、このバラ科の甜茶に 、
北海道で古くから薬草として用いられてきた「クマザサ」と
「赤紫蘇」を加えることで相乗効果が高まり、
その実感度が飛躍的に高まるということが分かったのです。

クマザサは、強い抗菌力で免疫バランスを整えて くれることで知られており、
体に取り入れるだけでなく 塗り薬としても昔から用いられてきました。

赤紫蘇は「天然のステロイド」と呼ばれ、赤紫蘇に 含まれるポリフェノールの一種である
ロズマリン酸が、グズグズ・ズルズルを軽くします。








 

いびきの原因について

いびきの大きな原因のひとつは、のどから鼻にかけての空気の通り道(上気道)が
狭くなることが原因で、この狭まった気道が呼吸を行うときに擦れて発生される音です。

この気道が狭くなる原因についてですが、

・口蓋垂(のどちんこ)が大きくて、それが呼吸の障害となる
・扁桃腺が炎症をおこすなどして腫れている
・舌が大きく、それが呼吸の障害となる
・肥満が原因で喉が狭くなる
・花粉症などのアレルギー性鼻炎や鼻ポリープ、蓄膿症など鼻詰まりを起こす病気
・疲れがひどい場合や飲酒などが原因で、舌の筋力が落ちる
・睡眠薬等により舌の筋力が落ちる

*普段、いびきをかかないような人が突然にいびきをかくケースは要注意です。
 脳血管障害等などの意識障害の症候の一つであることもあります。
 また、習慣性のいびきを伴う上気道抵抗症候群という病態もあり、
 これは睡眠時無呼吸症候群と同様に、昼間のひどい眠気などが特徴。

以上ようなことが、

いびきの原因、いびきをかく原因になりますが、
上気道抵抗症候群や睡眠時無呼吸症候群ということもありますので
単に、いびきと侮らず、しっかりといびきの原因を調べ、
いびきの治療、対策をすることが重要です。



えぞ式 すーすー茶
 


TOPPAGE  TOP